top of page

相続登記 義務化!~自分で手続きを進めていたけど挫折して弊所にご依頼された事例~


相続登記 義務

🦉遺言はおありでないご家族。戸籍関係、印鑑登録証明書、固定資産税評価証明書を収集後、遺産分割協議書の作成途中でご相談された事例🦉


 ~こうやって解決しました~

 遺遺産分割協議書作成と、不足している戸籍関係の収集を行い、ご依頼頂いてから1週間で登記完了。さらに、書類関係はほとんど集めて頂いた状態でしたので、0からご依頼頂くよりも数万円相続登記費用の総額が抑えられました✨


〇解説

 時間を要する書類関係の収集は、9割ほど集まっていたので、ご依頼頂いたその足で区役所で不足書類の取得&税務事務所で名寄帳の取得。遺産分割協議書については、ご家族皆様のご意向がまとまっていたことと、印鑑登録証明書と署名捺印は済んでいたので、途中まで作成されていた遺産分割協議書に加筆。法務局も混んでいなかったのか、補正もなく無事にご依頼頂いてから1週間程度で完了しました。


 ご自身でチャレンジするときは、初めてのことですから、役所や法務局に複数回出向いたりと相応の時間を要すると想定されます。

 

 複雑でよくわからない、とか、忙しくてやる時間がない、自分で対応するために要する時間を仕事やプライベートの為に有意義に使いたい、という方は、どうぞ安心して、相続・家族信託に専門特化している弊所までお声かけくださいませ📞


 戸籍関係など書類が集まっている状態でのご依頼ですと、通常発生する相続登記費用から総額を抑えるご案内が可能です。

 

 ただ、戸籍関係の収集について、日常的に行っている相続専門事務所にご依頼されるほうがスピーディーに収集することが可能ですので、相続登記の後に、売却他の手続のご予定がある場合は、相続専門の事務所にご依頼されると全体的に早期の相続登記完了まで行うことができます。


 北海道・札幌・西区・琴似で認知症対策としての相続・家族信託・事業承継のご相談なら法務テーラー司法書士事務所まで🦉



札幌司法書士会所属

〒063-0804

北海道札幌市西区二十四軒四条五丁目1-8

🚊琴似駅から徒歩5分👢


~相続・家族信託費用見積と無料相談実施中~

 


Kommentare


bottom of page