top of page

相続登記 義務化!~相続登記の費用について~

 令和6年4月1日からの相続登記義務化が迫るなかで、相続登記に関するお問合せが多くなってきておりますので、相続登記の費用について確認していきます💰


相続登記 義務化

1 登録免許税(法務局に収める費用です)


  固定資産税評価額 × 4/1000

例 固定資産税評価額が1000万円の場合

  1000万円 × 4/1000 = 4万円


 ※現在、一定の条件を満たした場合、登録免許税の費用が免除される場合があります!詳細はお近くの法務局、司法書士事務所または法務テーラー司法書士事務所までご相談をどうぞ🦉


2 戸籍・戸籍の附票(住民票)・印鑑登録証明書、名寄帳取得費用


  相続人が10人くらいいるなど、当事者が多かったり、本籍地を転々としていなければ、おおよそ1万円ほど

  

  例 戸籍等の取得費用(札幌市の場合)

   ・戸籍全部事項証明書(戸籍謄本) 1通 450円

   ・戸籍個人事項証明書(戸籍抄本) 1通 450円

   ・戸籍の附票(除・改製除附票)  1通 350円

   ・除籍謄本・抄本         1通 750円

   ・改製原戸籍           1通 750円

   ・住民票             1通 350円

   ・印鑑登録証明書         1通 350円


   ・交通費(役所に取りに行く場合)

   ・郵送費(郵送請求する場合)

   ・名寄帳                無料 


 なお、郵送で取得する場合には、定額小為替を同封しますが、定額小為替「1通」につき、200円の費用が発生します。


3 事前調査費用


 ・登記事項証明書 1通500円ほど

 相続登記を申請する前に、現状の権利関係がどうなっているのかを確認することをお   すすめ致します。

 

※司法書士事務所では、インターネットを利用した登記情報を必ず取得して確認します。

 登記情報1通の費用:332円

 ・法務局に取りにいく交通費


4 相続登記申請時の法務局までの交通費等諸費用


5 司法書士費用


 事務所により異なり、また、相続人の数や不動産の個数、評価額などによって変動します。実際のところ、一律いくらということにはならないことがほとんどだと思います。信頼できる人柄なのか等無料相談と事前見積をされることをおすすめします。

 

 ※HPや広告で相続登記費用〇万円~と一見お値打ちに見える場合も、登記情報取得に関する費用や登記事項証明書を取得する費用など、あれやこれやと増えていた、というお声も聞きますので、無料相談をして信頼できそうだと感じることができた事務所に依頼することがポイントです💡


北海道・札幌・西区・琴似で認知症対策として


相続・家族信託・事業承継のご相談なら法務テーラー司法書士事務所まで🦉



札幌司法書士会所属

〒063-0804

北海道札幌市西区二十四軒四条五丁目1-8

🚊琴似駅から徒歩5分👢


~相続・家族信託・事業承継無料相談実施中~

Comments


bottom of page