top of page

相続・家族信託にはどのような費用がかかりますか?


家族円満 家族信託

 家族信託の支援をしてくれる専門家によって変わりますが、設計時の主な費用目安は次のとおりです。


①家族信託の内容に関するコンサルティング費用

 

 財産の額によって変動する設定をしているところがほとんどで、30万円~のところが多いと思います。

 家族信託は、法務面や税務面など考慮しなければいけないことが多数にのぼり、他の仕事の片手間でやるとか、依頼が来てから勉強して対応すること、単なる手続代行的な気持ちでは対応困難と言われています。また、常に最新の情報を収集し、常に勉強していく姿勢が支援する専門家には求められます。

 安かろう悪かろうではないですが、あまりに低廉すぎてもちゃんとやってくれるのか怪しいですし、ご相談者との情報格差を利用して高額すぎる費用設定もあり得るので注意が必要です。


②信託契約書作成費用、公正証書で作成する場合公証役場の費用

 

 ・信託契約書作成報酬費用相場:10~15万円

 ・公証人の手数料費用相場:5,000円~11万円ほど


③登記費用(司法書士費用と登録免許税※家族信託で不動産を信託財産とする場合)

 

 ・司法書士への信託登記報酬費用相場:10~15万円

 ・登録免許税の費用相場:固定資産税の0.3~0.4%)


例えば、、、

 評価額1000万円の土地と500万円の建物を信託登記する場合

 

 土地:1000万円 × 0.3% = 3万円

 建物:1000万円 × 0.4% = 4万円


 登録免許税として、合計7万円の費用が発生します。


④信託口口座を開設する場合、信託口口座開設費用


 ※金融機関によって、無料~15万円程度の費用(5万円程度のところが多い)


 各ウェブサイト等で提示されている費用には、家族信託の設定に必要となる費用の全てが含まれていないこともありますので、無料相談を賢く利用して費用とその専門家の人柄などを確認をすることが賢明です。


 家族信託を支援してくれる専門家は、弁護士・司法書士・行政書士・税理士などがありますが、不動産があるときは、設計から登記申請までワンストップで、一度の依頼で済ませられる家族信託を積極的に対応している司法書士が便利です。


北海道・札幌・西区・琴似で認知症対策として

相続・家族信託・事業承継のご相談なら法務テーラー司法書士事務所まで🦉



札幌司法書士会所属

〒063-0804

北海道札幌市西区二十四軒四条五丁目1-8

🚊琴似駅から徒歩5分👢


ความคิดเห็น


bottom of page